広島ビルドは「ちょうどいいのが、心地いい」デザイン性と暮らし方を重視した家づくりをする、広島県広島市の工務店です。

施工事例

No.014 店舗から住居へのリノベーションは、明るく広々としたLDKを実現!

_DSC7218

立地は広島の中心部にほど近い、とっても便利な好立地で1階の店舗を住居にリノベーション。 さらには上の階にご両親がお住まいという子育て世代のお施主様には好条件。 街中の1階という、本来一番困難である光や風のとり入れ方は、広島ビルドにとっては得意分野! 目隠しルーバーを設置したテラスや窓の高さを工夫することで、外部の目線を隠しながら、明るいお部屋を実現! 26帖もある広々としたLDK、ロフトを備えた主寝室、ゆとりのあるWCL、SCLを隣接した玄関や水廻りなど、 主に生活に必要な部屋をワンフロアーに集約しました。 外観も店舗からおしゃれに一新し、とっても便利な好立地でのご両親とお姉様世帯と三世帯生活のスタートです。

No.013 ショウルームのようなバイクガレージ

_DSC1027-1

築36年の鉄筋コンクリート4階建ての賃貸ビルのリノベーションです。 賃貸ビルは新築した瞬間から、周りの物件との競争にさらされます。だれしも新しい物件の方がいいので、築年数が増すにつれ家賃を下げないと空室がでてしまいます。そして、古くなった設備の取り替えが必要になり、大家さんは家賃収入は減るのに、出費はふえるというジレンマに陥ることになります。そこで、別の角度から少しのコストで大きな効果・収入を得る、まさに「てこの原理」のご提案です。デザイン優先でなく機能や効果、目的がそのまま形になりました。 バイクを愛する方の心をくすぐる装備・演出満載で、貸す側、借りる側、関わっている方の生活を豊かにするスペースが誕生しました。

No.012 2つのテイストを融合させた姉妹2世帯で住む家

_DSC0914

東、南、西面を隣地に囲まれた、北側向きの敷地に建つ2世帯住宅です。南・東面には隣家が近く、採光も望めないことから水回りや収納を配置しプライバシーに配慮しました。中庭のある家は、北側の光・風を積極的に取り入れるとともに、外からは閉していても中は開放的な空間を実現しました。無垢材や造作オーダー家具など、各世帯の個性あふれる工夫を随所に取り入れました。2世帯それぞれの個性を各階では表現しつつも、違う個性の中にも共通するテイストのキーワードで全体をまとめました。

No.011 小さな家族のための大事なホームドクター ソロモン動物病院

_DSC0937

安佐動物園の獣医を経て広島市安佐北区可部で開業されたのですが、河川改修工事の立ち退きのため新たに病院を構えられることとなりご縁をいただきました。向かい側に川のながれるのどかなロケーションに建つ新病院は、2つの診察室、処置室、ドッグバス、X線室、手術室、2つの入院室などの施設を兼ね備え、山々の風景が見える2階には屋上ドックランを併設したセミナー室も設置しました。屋外にもドッグランがありまさに総合病院といったおもむきで、生活に潤いを与えてくれる大事な家族のための場です。 犬・猫・ウサギ・カメ・小鳥 等の診察をされています。 ソロモン動物病院 広島市安佐北区亀山7丁目22-20 tel 082-847-3435 休診:水曜午後、日曜・祝日、

No.010 資産を受け継ぎ、未来へとつなぐアパートメント

IMG_0637

元々この地に建っていた老朽化した賃貸アパートを解体し、ご先祖からの資産を後世に引継ぐために2階建ての4世帯の賃貸1LDK+S、そして3階建ての1,2階店舗、3階 2LDKの賃貸に建て替え、土地の有効活用と相続対策をました。賃貸物件は、建てた瞬間から周りの物件との競争にさらされます。安定した賃貸経営のために付加価値をつけることにより差別化を図り、相場家賃より高家賃でも入居いただけるノウハウを盛り込んだ物件です。周囲にレンガ建築が多く建つ地域に位置することから、外観デザインしました。

No.009 スキップフロアーで家族がつながる家

_DSC2684

半階づつ床をずらして配置したスキップフロアー形式のプランです。中庭テラス、階段吹抜けをかいして、ダイニングキッチンからは、リビング、寝室、リビングからはダイニングキッチン、子供室が見えます。アイランドキッチンを中心に、どこにいても家族の気配のつたわるプランになっています。造作家具を取り入れ空間と一体にとけ込んだ大容量の収納、そしていたるところに収納を設置し、すっきりと開放的に暮らせる工夫をしました。間接照明やダウンライトの配置し、空間シンプルに演出はお持ちの家具を引き立たせます。スクリーンや7.1chサラウンド音響などで臨場感あふれる本格的なホームシアターなど生活を楽しみ、くつろげるご家族がつながる場です。

No.008 LDK+ワークスペースは27帖の大空間!セミスキップスロアーの家

IMG_2987

オープンシンクを中心としたダイニングは、リビングボックス家具のワークスペース、子供室の中心に位置します。家族の自由な生活を妨げることなくつながっていきます。LDK〜ワークスペース〜子供室の間で段差と付け奥にいくほど高くすることで、キッチンなどの障害物に視線を妨げられることなく家族の視線・コミュニケーションも届けます。オープン階段を上った先はロフトスペース、吹抜けをかいしてリビングとつながります。フルオープン開口をあけると広いテラスバルコニーへとつながるダイニングを中心に家族が集まるおうちです。

No.007 地下+3階建てで限界まで 敷地面積11坪の家

works07_01

間口3.5m、奥行10mの敷地、縦列駐車で車2台分の狭い敷地に建築可能な空間すべてを使い切った家です。半地下+3階+ロフトを配置し、視線が家の上下左右の隅から隅まで届くように配慮し圧迫感をなくしながらも、光風の行きとどく上下階の分離しすぎないような気配にも工夫をこらしました。

No.006 3階のテラスでドッグラン! ペットと楽しく暮らす家

_DSC5312

25坪の敷地に中庭テラスのあるLDK,4室の6帖居室と幅広玄の関ホールなどプランを工夫し配置、3階の屋上テラスバルコニーはドッグランです。ブリッジを通し2階リビングで暮らす家族の気配も伝わります。東向きの土地で、南側に2階建、北側には3階建て、西側には高層マンションが建つロケーションで、北側はほとんど窓を取らず、西側はふさがれた中、光・風を取り込む工夫をしました。

No.005 広さ、価格もちょうどいい シンプルモダンの家

works05_01

28坪の外観はシンプルギューブ状の形をした家です。オープンなリビング階段がリビングのポイントとなっています。2階の間取りは可変可能で、生活スタイルが変わったときでも構造を気にすることなく間取りを変えることができます。

No.004 屋上でキャッチボール! 親子の絆をはぐくむ家

works04_03

ステンレス一体型のオーダーキッチン+ダイニングテーブルを中心にした2階リビングは1階からの中庭の吹き抜けを鉄骨階段でつながっています。中庭にはワンちゃんが住んでおり、階段を上がると家族団らんに加わることができます。全長9.5mという野球選手をめざす子供さんのキャッチボールもできる大きなバルコニーは、屋外サブリビングにもなり生活を楽しむ場です。

No.003 2階リビングは明るくて快適! 子育てママのこだわりの家

_DSC4916

周囲を家に囲まれ夕方にならないと日の入らない西側向きの敷地で、車を2台分停めると、1階はスペースがとれないことや日照にの配慮から2階リビングとしました。2階の面積が大きいことが、外観のデザインとなっています。家電や家財等が必要となる場所の近くに必要な収納を細かく配置するとともに、見せる収納を隠す収納のメリハリをつけ、お持ちの家具や生活スタイルがデザインとなってご家族にとっての過ごしやすい空間となりました。

No.001 夫婦ふたりのこだわり満載! バイクガレージのある家

_DSC9839

前面道路が2m接している部分以外は周囲を(隣地)で囲まれた立地です。プライバシーに配慮しながらも開放的に暮らせるように、中庭や部分的に視界が抜ける部分には積極的に窓を取り切り取りパノラマ状に景色を取り込みました。台形の変形敷地から、広く取りたいリビングは西側に配置することとなり、効果的に光・風を取り入れるため勾配天井にしハイサイド窓を、南側に中庭テラス配置したという機能がそのまま外観を形作りました。ご夫婦で所有されるバイク2台のガレージと住居部分を緩やかにつなぐことや、オリジナルの造作家具など、ご家族のライフスタイルやご要望がすべてを形づくっています。